ja-JPEnglish (UK)

世界最大の日英バイリンガル就職イベント 「ボストンキャリアフォーラム 2014」開催

2014年10月9日

ボストンキャリアフォーラム 2014
日時:11月7日(金)・8日(土)・9日(日)
会場: Boston Convention & Exhibition Center (BCEC)

ディスコ インターナショナル(米国ニューヨーク、社長 夏井丈俊)は、11月7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間、海外で学ぶ日本人留学生をはじめとする日本語・英語のバイリンガルを対象とした就職イベント「ボストンキャリアフォーラム」を開催する。今年で28回目を迎えるボストンキャリアフォーラムでは、190社(10月9日現在)が参加を決定している。

今年のボストンキャリアフォーラムには、グローバル市場で活躍しうる人材の確保を目的に出展をする企業の業種・規模は幅広い。金融、商社、製造業、小売・流通、インターネット関連などから、各業界を代表する企業の参加が目立つ。初出展企業としてはJX日鉱日石エネルギー、全日本空輸、中部電力、LINE、MGMリゾートインターナショナルなどが名を連ねる。

キャリアフォーラムは、企業説明を聞くだけではなく、1次面接、2次面接などを行い、場合によっては内定が出ることもあるのが大きな特徴となる。今年も、日本国内でも簡単には会えない企業と直接出会える就職機会として、東海岸のみならず西海岸や中西部、カナダ、ヨーロッパと様々な地域から数多くの求職者が集まる。また少しでも多くの方にこの機会を活かしていただくために、ディスコ インターナショナルでは、交通費補填制度(トラベルスカラシップ)を設け、遠方からの参加者を強力にサポートしていく。

内定まで出るこのイベントには十分の準備が必要となる。ディスコ インターナショナルでは登録者向けにイベントの準備に役立つ情報のメール配信や事前対策ウェビナーを実施し、この希少な機会を最大限に利用していただくために、求職者への就職活動支援を行っている。

毎年、卒業を控えた学生はもちろん、卒業はまだ先でもインターンシップを探している学生、既に卒業してOPT期間中の方、職務経験をお持ちの方が主に参加。参加資格は4年制大学以上(学士、修士、博士課程)の学位を取得、もしくは取得見込みの日英バイリンガルの方。参加無料。

イベント後に実施したアンケートによると、事前準備の重要性をあげる参加者が目立つため、ディスコ インターナショナルでは早めに準備を始めることを推奨している。

ボストンキャリアフォーラムへの事前登録: http://www.careerforum.net/event/bos/

出展予定企業リストについて: http://www.careerforum.net/event/bos/comlist.asp?lang=J